CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< トラネコボンボンさんの個展へ | main | 散歩 >>
つかのまの春休み
今朝おきた時、わたしは今日、自分がボートにのるなんて想像すらしなかった。
人生なにが起きるかわからない。(ちょっと大げさかな。)

友人と2k540へ行って来ました。
秋葉原と御徒町の高架下のスペースに、クラフト系のお店が色々並んでいました。
平日だったので、行きたかった店がちょうどお休みで、ちょっと残念でしたが、限定5食のローストビーフ丼を食べたり、日本百貨店しょくひんかんで全国のおいしいものを吟味したりして楽しみました。
欲を言うなら、もっと細かい店舗設計にして、ものづくりをしている若い人に安くどんどん使わせてくれたら素敵なのになと思います。



昼のビールで、勢いのついた私たちは、総武線で飯田橋まで移動してお花見をすることに。
神田川沿いの桜並木。すでにはらはらと散りはじめていて、それがまた感傷を誘います。


ボートに乗ろうかと友人が提案してくれたので、ひとまず値段をきいてみたら30分600円とのこと。
妥当な値段につい乗り気になり、いそいそ何十年かぶりのボートにのりこみました。
実は二人とも大福を買っていたので、持ち込み禁止ですよと言われながら、食べてもいいかなと思っていたのですが、そんな余裕はいっさいなし!
ぐるぐるまわるボートに必死で頭をつかいながら、こう漕ぐと、こう進むという勘をつかむまで大変でした。
花見を楽しむどころではありません。
のんびり日光浴の亀や、群れる鯉の頭を、はたきかねない勢いでオールの操作に必死の二人。
いちおうルールで、漕ぐ担当をボートのうえで交替するのは危険なので禁止されていたため、ほとんど友人に漕ぎをまかせて私は応援していましたが。
30分の終わり頃にはなんとかスムーズに進むようになり、たまには慣れないことにチャレンジするのもいいね、おもしろかったねと上機嫌で岸に戻りました。
そして二杯目のビール。



友人とはまた来年ボートでお花見しようと固く約束しました。
しめにラーメンまで食べて大満足の一日でした。

自分用のおみやげは棕櫚のたわしとお好み焼きソースです。

 
| 暮らし | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.polarbearglass.net/trackback/217
トラックバック